多摩自動車車検登録事務所でユーザー車検

今日はもう少しで切れてしまう車検の更新について紹介します。ディーラーに見積もりを出してもらったところ11万円ほどかかると言います。…高い。

車検の更新自体はそれほど難しいことはなく、私のようなドシロートでもできることなのだとどこかで聞いたことがあったような…

ネットで「ユーザー車検」と検索、いろいろ調べてみると確かにどこにも難しくない、とても簡単と書いてある。と言うことでユーザー車検に挑戦、国立市にある多摩自動車車検登録事務所にでかけてきました。



▲検査場にならんでいる車の列



まず、国土交通省の自動車検査インターネット予約システムから車検検査を受ける予約を入れます。

ただ必要事項を入力するだけなので何も難しいことはありませんでした。

必要書類も車検証、自賠責保険証、自動車税の納税証明書、とりあえずこれだけ持っていけばあとは現地で作ることになるのだそうです。




▲検査場の中、検査員も指示してくれるし電光掲示板もあり簡単



多摩自動車車検登録事務所の周りには書類作成代行を行う業者、自賠責保険の扱い業者もたくさんありすぐに必要書類が揃いました。

20円の書類を作成するのに1000円以上の手数料がかかると言うのでそれは断りました。自分でやってみると車検証に書いてあることをそのまま書き写すだけの作業、これは車検なんて小難しそうだけど、全部自分でやってみるとずいぶんと安く上がりそうです。



▲多摩自動車車検登録事務所


必要書類をそろえていよいよ車検場へ。つなぎや作業着を着ている業者っぽい人たちばかりの中、大丈夫なのだろうか?と少し不安になりながらも車の列に並んでいると、作業員から「初めてですか?」と聞かれました。「そうです」と答えるととても丁寧に教えてくれました。

「はい、ウインカーです、右、左!ハザードにして、はい、ライトつけてください、ハイビームに!はいOKです」

こんな感じで全部指示してくれました。電光掲示板にも何をするのは表示されていてとても簡単です。これはユーザー車検、ちっとも難しくないぞ。

多摩自動車車検登録事務所に入って1時間ちょっとで全ての作業は終了、この日は空いていたようですが、2時間もあれば十分に終わるみたいです。

気になるのがかかった予算です。自動車税、自賠責保険、書類の費用などどうしてもはずせないものしかかからなかったため6万円ちょっと、ディーラー見積もりのほぼ半額で済みました。








View Larger MapJUGEMテーマ:国立市
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加  

    国立さくら通りのお花見








    今日もとても暖かく東京多摩地区はすっかり春、桜も満開です。

    子供たちも春休み、特に行くところもないし、家にいても散らかすだけだし。

    そんなことで買い物ついでにお花見ドライブに出かけました。

    多摩地域にもいくつかのお花見スポットはありますがここはけっこう有名です。

    国立の桜と言えば大学通りが有名ですが、私が好きなのは東西に走るさくら通りの方、まるで桜のトンネルでした。

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加  

      国立駅前大学通りのクリスマスイルミネーション


      ▲国立駅前




      ▲大学通りのクリスマスイルミネーション


      国立駅前に来ました。大学通りのクリスマスイルミネーションが綺麗です。


      中央線沿線の中でも国立って何となくオシャレ


      隣の立川の方が買い物もするには便利だけど



      JUGEMテーマ:国立市
      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加  

        国立市さくらフェスタ


        ▲国立郵便局前の桜



        4月7日8日と国立市さくらフェスタが開催されていました。国立市と言えば美しい桜並木が有名ってことででかけてきました。




        ▲谷保第3公園


        中央線国立駅から南武線谷保駅にかけての大学通りが有名ですが、その名もさくら通りも古い桜の木が連なっており相当に美しいです。特に国立郵便局周辺はオススメ!桜のトンネル状態になります。




        ▲ちびっ子たちも楽しい滑り台



        谷保第3公園ではさくらフェスタが開催されており警察署や消防署、市役所などの出し物、さまざまな露店も出ており多くの国立市民が春を満喫していました。

        0
          このエントリーをはてなブックマークに追加  

          国立温泉万葉の湯と多摩川サイクリング


          ▲まだ工事中の様子


          先月、国立市にオープンした万葉の湯に行ってきました。この万葉の湯は昭島にもある日帰り温泉施設です。

          中央高速道路のすぐ近くにあり、露天風呂からは高速道路の向こうに富士山がよく見えます。目の前には多摩川があり遮るものがないので、特に夕焼けに染まる富士山を見ながら温泉に浸かるのが非常にオススメです。

          この手の温泉施設、私の利用方法は自転車でここまで行って着替えを置いておき周辺をランニングに行くという楽しみ方です。

          この日もすぐ目の前の多摩川サイクリングロードを走って汗をかいてから万葉の湯で汗を流してきました。

          同じ敷地内にはスーパーバリューというスーパーマーケットとホームセンターがあるので買い物ついでに温泉って楽しみ方もアリです。


          0
            このエントリーをはてなブックマークに追加  

            谷保天満宮


            ▲谷保天満宮



            ▲谷保天満宮のお祭り


            先日、国立市にある谷保天満宮でお祭りがやっているというので出かけてきました。

            谷保天満宮はJR南武線の谷保駅から徒歩5分弱、甲州街道沿なので車でのアクセスも良好です。



            ▲お祭りの様子


            思っていたよりも盛大に行われていて出店なども多く活気に溢れていました。

            谷保天満宮は学問の神様で知られる菅原道真を祀っています。

            受験や試験を控える方は出かけてみてはいかがでしょうか?



            ▲谷保天満宮内の池、鯉や亀、鴨がいる


            境内には小池があり鯉や金魚、亀、鴨もいて子どもたちは夢中で見ていました。 

            国立市周辺は緑豊かな地域ですが、特に谷保天満宮周辺は緑が多く癒されます。

            境内には鶏が放し飼いになっており身近な自然スポットになっています。




            JUGEMテーマ:国立市
            0
              このエントリーをはてなブックマークに追加  

              矢川緑地

              今日は矢川緑地にぶらりと行ってきました。このすぐそばにはD2国立青柳店があります。ここに買い物のついでにふらりと来れるのが矢川緑地です。



              ▲雑木林矢川コース



              ▲緑に癒される


              この矢川、南武線の矢川駅から歩いて行けるところにあるのですがホタルが見られるくらいにきれいな水が流れています。



              ▲矢川緑地



              ▲矢川の説明看板


              カモや魚、ザリガニ、川エビなどもたくさんいて子どもが遊ぶには最適です。この日もたいへん暑く水遊びするには最適な天気でした。



              ▲水遊びができる矢川


              そんな天気もあってこの日は小さな子どもから小学生くらいまでの子どもたちがずぶ濡れになって遊んでいました。水が冷たくとても涼しいです。節電の夏、こんなところで遊べば楽しく過ごせそうです。


              0
                このエントリーをはてなブックマークに追加  

                国立市の桜満開

                今年も桜が咲く季節になりました。東京都多摩地区にも桜の名所はたくさんありますが、中でも国立市の桜は有名です。JR中央線国立駅からJR南武線の谷保駅にかけての大学通りの桜並木はずっと続いていてそれは素晴らしいです。


                ▲桜通りの桜


                さらに、JR南武線の谷保駅から隣駅の矢川駅までのその名も桜通りにもずっとご覧のような桜並木が続いています。僕としては有名な大学通りの桜並木よりもこちらの方がオススメです。


                ▲国立郵便局付近、さくら通りはこの季節、桜のトンネルになる


                と言うのも、大学通りは元々、飛行機の滑走路だったとのことで道幅が非常に広い通りなのです。素晴らしい桜並木が続いていますが木々の間はけっこう空いているのです。それに比べて桜通りは片側2斜線の通りではありますが、大学通りに比べると道幅が狭くまるで桜のトンネルのようになります。


                ▲満開に咲いた国立市の桜


                この日は暖かい日曜日、デジカメを片手に桜を楽しむ人たちの姿がたくさんありました。桜通り沿いにはたくさんの飲食店があるのですが、どこもかしこも混雑していました。桜を楽しんで外食、そんな人がたくさんいたのでしょうね。



                JUGEMテーマ:お花見&桜

                0
                  このエントリーをはてなブックマークに追加  


                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << September 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  書いた記事数:57 最後に更新した日:2016/02/02

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM