新電力会社と東京電力の2社から電気を買うことはできるの?



前回の更新、auでんきに問い合わせてみたで新電力会社はまだ電化上手など時間帯によって電気の値段が変わるプランに対応していないという記事を書きました。オール電化住宅の我が家では新電力の恩恵にはあずかれないとがっかりしていたのですが…待てよ。


2016年1月現在、東京電力など既存の電力会社からしか電気は買えない訳ですが、2016年4月以降は好きな電力会社を選んで電気を購入できる。ただ、うちの場合、深夜にお湯を作るエコキュートを稼働させることを考えると深夜電力の安い東京電力の電化上手のプランが最も安くなってしまう。


…深夜だけ東京電力から買ったら良いのでは?

電力会社を選ぶことができる→それって1社だけ選ぶことができるってこと?2社3社選んじゃダメなの?

朝はA社、昼はB社、深夜は東京電力、こんな買い方はできるの?


昼間は東京電力より安い価格で購入できる新電力会社から購入、深夜はこれまでとおり東京電力から電気を購入する、こんなことができるのでしょうか?早速、前回も問い合わせたauでんきに問い合わせてみました。


auでんきの回答は、問題なし!現在、取り付けられている東京電力のメーターに追加する形でauでんきのメーターをつけることは可能なのだそうです。ただ、東京電力が容認しているかどうかは分からないとのこと。


なるほど、では、東京電力はどうでしょうか?


問い合わせてみると、4月からの新電力は購入する会社を選べるもので時間帯によって電力会社を選択することは想定していないという玉虫色の回答でした。


東京電力としては深夜だけの格安の時間帯だけ電力を購入されたら困ってしまうというのが実情なのでしょうか?


ただ、面白い話も聞けました。同じ敷地内で複数のメーターが付いていることはあるのだそうです。例えば、2世帯住宅、1階の親世帯の家のメーター、2階の子世帯のメーターを分けて使っているなどです。この場合、1階と2階で別世帯扱い契約者も別となり、プランが異なることもあるのだそうです。


昼間に家にいるシニア世代は昼間に安いプラン、昼間は仕事に出かけている子世代は夜に安いプランなど使い分けられなければ2世帯住宅のメリットはないですものね。


マンションやアパートは同一敷地でも部屋ごとに契約者は異なります。これからは101号室は東京電力。102号室はauでんき、103号室はソフトバンクでんきなんてこともある訳です。


と言うことは、例えば、1つの家でも配線によって2社と契約することは可能か?例えば、深夜電力を使いたいエコキュートは東京電力の電化上手で、昼間に使うリビングのテレビやエアコンは新電力会社から、そんなことは可能なのでしょうか?東京電力の回答は…可能なのだそうです。


ただ、その場合、各部屋、電化製品につながるコンセント、分電盤を分けるなど電気工事が必要になるとのことでした。電気設備士さんを手配し、配線を引き直すなどの工事が必要となるのだそうです。それがいくらかかるのかは分からないとのことでした。


ということは、契約料や基本料金などがあるので総コストとして安くなるかは分かりませんが、1つの家でも配線を分けることで複数の会社から電気を購入することは可能ということです。


昼間に電気を使うリビングに供給する電気配線は新電力会社から購入、深夜に電気を使うエコキュート、いつも朝7時までに動かしている洗濯機に配線はこれまでとおり東京電力の電化上手で、こんなことが可能なら電気代を節約できるのではないでしょうか?


 


JUGEMテーマ:電力自由化
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加  



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:57 最後に更新した日:2016/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM