多摩自動車車検登録事務所でユーザー車検

今日はもう少しで切れてしまう車検の更新について紹介します。ディーラーに見積もりを出してもらったところ11万円ほどかかると言います。…高い。

車検の更新自体はそれほど難しいことはなく、私のようなドシロートでもできることなのだとどこかで聞いたことがあったような…

ネットで「ユーザー車検」と検索、いろいろ調べてみると確かにどこにも難しくない、とても簡単と書いてある。と言うことでユーザー車検に挑戦、国立市にある多摩自動車車検登録事務所にでかけてきました。



▲検査場にならんでいる車の列



まず、国土交通省の自動車検査インターネット予約システムから車検検査を受ける予約を入れます。

ただ必要事項を入力するだけなので何も難しいことはありませんでした。

必要書類も車検証、自賠責保険証、自動車税の納税証明書、とりあえずこれだけ持っていけばあとは現地で作ることになるのだそうです。




▲検査場の中、検査員も指示してくれるし電光掲示板もあり簡単



多摩自動車車検登録事務所の周りには書類作成代行を行う業者、自賠責保険の扱い業者もたくさんありすぐに必要書類が揃いました。

20円の書類を作成するのに1000円以上の手数料がかかると言うのでそれは断りました。自分でやってみると車検証に書いてあることをそのまま書き写すだけの作業、これは車検なんて小難しそうだけど、全部自分でやってみるとずいぶんと安く上がりそうです。



▲多摩自動車車検登録事務所


必要書類をそろえていよいよ車検場へ。つなぎや作業着を着ている業者っぽい人たちばかりの中、大丈夫なのだろうか?と少し不安になりながらも車の列に並んでいると、作業員から「初めてですか?」と聞かれました。「そうです」と答えるととても丁寧に教えてくれました。

「はい、ウインカーです、右、左!ハザードにして、はい、ライトつけてください、ハイビームに!はいOKです」

こんな感じで全部指示してくれました。電光掲示板にも何をするのは表示されていてとても簡単です。これはユーザー車検、ちっとも難しくないぞ。

多摩自動車車検登録事務所に入って1時間ちょっとで全ての作業は終了、この日は空いていたようですが、2時間もあれば十分に終わるみたいです。

気になるのがかかった予算です。自動車税、自賠責保険、書類の費用などどうしてもはずせないものしかかからなかったため6万円ちょっと、ディーラー見積もりのほぼ半額で済みました。








View Larger MapJUGEMテーマ:国立市
0
    このエントリーをはてなブックマークに追加  



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:57 最後に更新した日:2016/02/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM